よっくんうちゅうのたび

一人息子の“よっくん”(6歳)は高機能自閉症と注意欠陥多動性障害を抱えています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさかのまさかの・・・よっくんインフルエンザ再びです(涙)

前回A型で、2週間置いて今度はB型です。

今年は幼稚園でもA・B型大流行しています。

一般的にはA型のほうが症状が重いそうですが、B型のほうがワクチンが効きにくいようです。

よっくんはAの時よりも、今回Bのほうがしんどそうです。


土曜の夜に発熱し、日曜日に通常の診療を行なっている町医者を見つけたので、朝すぐに行ってきました。

行ってびっくり!待合室は人でごった返しています。

そのうえ予想以上に待たされたのですが、他にないくらいとても丁寧に見てくださる先生だったので仕方ないと納得できました。

生まれてこれまでの病気や体質、今回の症状などの情報を細かく集めており、院内処方でお薬もタミフルだけではなく複数出して頂けたので助かりました。

熱が39度も出てしまったよっくんを待たせるのは酷でしたが、本当に感心するほど仕事の丁寧なお医者さんでした。


よっくんからBをもらわないように、私も気をつけなければいけません。

今年、我が家は初めてインフルエンザを経験しました。

よりによって、今年とは・・・

4月になったら無事に静岡に引っ越せているのでしょうか・・・

やるせなさ100倍ですが、去年までインフルエンザにかからずに来れただけ良しと思わなければいけないでしょう。


山梨の実家ではようやく今日から学校が再開されたとのことです、日常が戻りつつあるようです。

とにかく無事に冬を越したいものです。


スポンサーサイト
私の体調の悪い日が続いており、まったりおうちで過ごしている冬休みです。

それでもクリスマスは街に出たくなるようなワクワク感が大人になっても多少は残っているもので・・・

イブの日にはよっくんと2人で池袋に出かけました。

どこもかしこもカップルが多く、ランチに入ったお店でも四方をカップルに囲まれてしまいました。

もちろん、中でも親子カップルの私達が一番ステキだったと自負しております♪

隣のカップルの会話をヘン顔で聞いているよっくんのリアクションが笑えました。


クリスマスの日にはケーキを作り、大好きなお友達のひーちゃんちでマリオゲーム対決を楽しみました!

よっくんのクリスマスプレゼントもマリオグッズ一色!

ドラえもんに変わり、マリオブームの到来中です。

家でマリオを楽しむのは、YouTubeのマリオゲーム動画です。

(我が家にWiiやDSなどの最新ゲーム機はありませんので、ゲームはよそのおうちで・・・)

それでもよっくんは自分の手で動かすトミカ遊び(今はトミカのマリオカートレース)が今でも大好きなので、そういう感覚の遊びをまだまだ大事にしていって欲しいと思います。


今年のクリスマスは驚く事に、主人からお花のサプライズプレゼントがありました!!!

結婚してからプレゼントは現金支給になったので物をもらうことなんてありませんし、サプライズなんてはじめてのことです。

実は先月に、主人と人生を左右するほどのケンカ?をしまして、一週間ほど口を聞かずにたことがありました。

以降の私の態度が相当堪えたようで、少し改心したのでしょうか?最近気遣いができるようになった主人です(笑)


やっぱり形って大事なんですんね~、お花をもらって喜ばない女性なんていませんから私も素直に嬉しかったです。

私の事を考えて行動してくれたことが何よりも嬉しく思いました。

そんなこんなで今年はいつもより、ステキなクリスマスを過ごせた気がします♪





先日、よっくんより1学年上のお子さんのママ友さんとお茶をしました。

小学校1年生の生活について、色んな話が聞けました。

特に学校給食のことについては、結構びっくりな状況を伺いました。


ママ友さんのお子さんは小さい頃から牛乳が飲めずにいるそうで、(臭いがダメなんですって)

入学前から毎日、コップ1センチの量から飲む練習をしていたようですが、やっぱり飲めないものは飲めない!と言う結果だったそうです。

学校では必ず給食に牛乳が付いてきますが、担任の先生の指導は給食を全部食べた人は最後にデザート(フルーツなど)を食べていいとのことだそうです。

少しでも努力が見られれば、なんとかデザートのお許しが出ることもあるそうですが・・・

そのお子さんはたった1センチでも牛乳を飲める日が少ないそうで、その日の気分や体調によっては大好きなフルーツを目の前にしても牛乳を飲む努力ができないようです。

そうなると、フルーツは残飯行き・・・厳しい先生のご指導は徹底されるわけです(涙)

学校や担任の先生の指導方針にもよるのでしょうけど・・・

でも、それはそれでもったいないです!!

よっくんも食べれるものが少ないので、私が偉そうに言える立場ではないのですが・・・

それにしてもその対応には疑問が残ります。


ちなみに私が1年生の時の担任の先生も、給食の際に訳のわからない指導がありました。

豆腐が出た際には、子どもにしょうゆは必要ないとか・・・

しょうゆ無しの豆腐を、吐きそうになりながら我慢して食べたことは生涯忘れません。

今となっては、子ども一人ひとりの人権を考えているだろうかと思うような、そんな理不尽な指導をする先生だったことに気付きます。


私自身は食べ物の好き嫌いはありませんが、

嫌いな食べ物があっても仕方ないと思います。

飽食の時代だからこそ、好き嫌いを認めることは申し訳なくも思えますし、

食べられないで死んでいく子ども達が世界にはたくさんいる現実もしっかり受け止める必要があります。



私が担任なら色んな子どもが居る中で、どういう指導をしていくかな・・・

単純なようで難しい指導ですね・・・

いろんな意味で子ども達は学校給食の中で、大きく成長していくんですかね・・・



先日、幼稚園のおゆうぎ会が終わった後、よっくんがお世話になっている療育先のクリスマスバザーに行ってきました。

最近“フリーマーケット”と言う事柄を知ったよっくんは、

「よっくんも“らっしゃい らっしゃい”したい!」(キテレツ大百科の八百八のマネです)

との期待を胸に、お手伝いできそうなお店の先生に売り子を志願していました。


「らっしゃい!らっしゃい!みなさ~ん、見ていってくださ〜い!」

「お皿なんかも売っていますよ~、らっしゃい!らっしゃい!」

「(値段設定も先生に聞いて)お皿は全部10円で~す、買って下さ~い!」

「(自分が気に入った車の形のコップを前面に売り出し)こういうのはどうですか~?」

「(お買い上げのお客さんに)どうもありがとうございま〜す。」

そのうち・・・

「お母さんも何か買えば~、このコップなんか良いですよ~(車のコップのセールスです)」

と、とっても上手に売り子に徹していたよっくんの頑張りに思わず・・・

「じゃあ、この車のコップ下さい。」と“いらないな…”と思いつつも10円なので購入してあげました。

10分くらいのお店番でしたが“よっくん売り子”は好評で、私としてもよっくんにひとつの経験をさせてあげられたことに満足でした。

007_convert_20131205171221.jpg


このバザーは毎年大盛況で、保護者も事前準備に大忙しでした。

私達親子も少しでもできるお手伝いが、療育施設の貢献に繋がったことを嬉しく思います。





ちなみに私は、障がい者通所授産施設の方々がハンドメイドされたバックを購入しました。
009_convert_20131205171341.jpg
縫製も丁寧で丈夫で中にポケットも付いていて、使いやすさバツグンです!




私は非常に面倒臭がりな人間なので・・・(自分では合理的だと思っているんですが)

自分なりに意味のないと思う事や無駄な事は、極力排除して生活しています。

例えば、家の中は掃除しやすいように(簡単な掃除で済ませられるように)なるべく物は置きません。

置いてある物には、もちろん毎回ハンドモップをかけます。

我が家はキッチンマット・トイレマット・玄関マット類を一切置いていません。

たまにステキなデザインのものを見つけると憧れたりもするんですがね・・・(かつては色々なかわいいものを選んで使っていた時もあります。)

今では、こたつの下のカーペットさえも極力面積の小さいものを選びます。

毎回お掃除していると、水周りのキッチン・洗面台・お風呂・トイレなどに至るまでその全てにおいて、やはりよりシンプルなデザインが良いと感じます。

特に、蛇口などの凹凸は掃除がしにくいので水垢がつきやすくなります。

最新の物はそんなこともきっちり考慮されているのでしょうね・・・

我が家の理想の生活“最終系”までには、到底先が長いです(苦笑)



実家に帰るたびにいつも疑問に感じるのが、トイレットペーパーホルダー用のリネンカバーです。

別にカバー自体は好きにすればいいと思うんですけど、

実家の母は、どれくらい“これ”を洗濯していないのだろうか・・・と

挙句の果てにはふわふわ素材が仇となり、余計にホコリがついてしまっています。

だったらしなければいいのに・・・

これほどの無駄があるだろうか・・・と、長年密かに思い続けています。(笑)


シンプルライフ=エコライフ


家電でも何でもそう感じることがあります。

今の時代は多機能が当たり前です。

でも、別に使わないのにその“求めていない部分”が壊れると、そのもの自体が機能しなくなることだってありますよね。

“シンプル イズ ザ・ベスト”って良い言葉です。



きっと私は一生“華やかさ”に欠ける生活を送っていくんだと思います(爆)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。