FC2ブログ

よっくんうちゅうのたび

一人息子の“よっくん”(6歳)は高機能自閉症と注意欠陥多動性障害を抱えています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から新学期が始まります。

子「よっくん なつやすみたのしかった ようちえんいきたくない」

子「あかちゃんになれば ようちえんいかなくていい??」

母「そうだね、お母さんも楽しい夏休みだったな~」

子「また なつやすみしたい!!」

9月病?が、じわじわ襲ってきているよっくんです。

こうしてじっくり一緒にいられる時間というのも、段々短くなるんでしょうね・・・


私は、今でもよくするよっくんとの夕方のお散歩が好きです。

一日の終わりによっくんの為にのんびり過ごす時間に喜びを感じます。

一日というのは、家事や育児に多少ストレスを感じながら
何となく仕方なくこなす時間で終わってしまうのが正直なところです。

しかし、よっくんとのお散歩はよっくんが行きたいルートでよっくんの気持ちにじっくり寄り添える時間です。

お地蔵さん巡り・裏路地巡り・お父さんのお迎え散歩・
冬は近所の家々のイルミネーション巡り・春は桜巡り などなど・・・

このように、よっくんが赤ちゃんの頃から
何にもとらわれないお散歩時間を大切にしてきた気がします。


さてさて、二学期は運動会と言う大きな行事に向け落ち着かない日々が待っていることでしょう。

心地良い風受けてのお散歩を息抜きに、また頑張って行きたいものです☆





いつもご訪問ありがとうございます!
気が向いた時に凸していただければ結構です
  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。