FC2ブログ

よっくんうちゅうのたび

一人息子の“よっくん”(6歳)は高機能自閉症と注意欠陥多動性障害を抱えています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一体いつになったら日中の暑さが和らぐのでしょうか・・・

“この暑さも今日まで”お天気予報のこんなセリフにもうウンザリです。


二学期がスタートし10月の運動会に向け少しずつ練習が始まりました。

今年は二回目という事もあり、大体の内容は事前に把握できます。

よっくんもその雰囲気を認識できると思いますので、
パニックになる・参加拒否をする・とんでもない行動をするなんてことはないと思います。

その中でもすべき行動が明確に伝わるように、療育の先生とも課題について考えていくことになります。


最近のよっくんは特に疲れが出ています。

ソワソワ・ドタドタと言った感じはないですが、ダラダラしてしまっています・・・

分かっているんだけど、できない、体がついていけない、そんな様子が伺えます。

幼稚園では自然な環境の中での保育を心がけているので、エアコンも滅多には使わないようです。

周辺の幼稚園でも同じような状況みたいですね~。

でもこの暑さの中、子ども達はどこまで集中できるのでしょうか・・・

それでも他の子ども達は何とか持ちこたえているようです。

「よっくんがわがままだから、やる気スイッチがONにならないわけじゃないんだけどな~」

密かにそう思いながらも、でも世間はやっぱりよっくんに合わせてくれるわけではないので
我慢したり、うまくやり過ごしたりして、色んな状況を乗り越えていくしかないのだよ、よっくん!!


とにかく涼しくなってくれるのを待つしかありません。

「疲れたら先生に“少し休みたい”って言うんだよ!」
傍らで見ている私はそんなアドバイスしか、しようがないのです。

しばらく午前は様子を見に行って、運動会の詳細な動きを私も確認してきます。

運動会まではまだ時間がありますので、必要な支援を考えて行きたいと思います。






ご訪問ありがとうございます ランキングに参加しています↓
気が向いた時に凸していただければ結構です
  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。