よっくんうちゅうのたび

一人息子の“よっくん”(6歳)は高機能自閉症と注意欠陥多動性障害を抱えています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よっくん作詞作曲の『やさいのうた』が幼稚園でちゃっとした話題となっています。

あまちゃん発“潮騒のメモリー”並みに流行っているんじゃないかと思います(笑)

お友達のママが先生となるピアノの個人レッスンに通い1年以上になります。

よっくんの特性を踏まえ、臨機応変に音楽の基礎を教えて下さいます。

よっくんは音楽を楽しむ素質があります。

ですからピアノを弾くことだけに捉われず、歌作りなどもしていたりします。

そんなこんなで今回はよっくんが完全に作詞作曲でうたった歌を、先生が楽譜におこしてくれました。

将来はCMメロディーを作る仕事もできるんじゃないかと、親バカな妄想が広がります。

これからも自由が生み出すよっくんの発想を大事にしていきたいと思います。

もちろんそれには基礎も必要です。

生きていくのにも人間としての基礎が必要なように・・・



・・・にしても、超偏食のよっくんは野菜を滅多に食べません

どんな心境でこの歌を紡ぎ出したのか知りたいものです。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。