よっくんうちゅうのたび

一人息子の“よっくん”(6歳)は高機能自閉症と注意欠陥多動性障害を抱えています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリオブーム到来中の6才男児よっくんです。


我が家にはWiiやDSなどの最新ゲームは無いですが、数年は買う予定もありません。

夫婦揃ってガラケーを愛用しているんですけど、ⅰPadはあるのですよ・・・(ミニの方ですけど)

魅力的なアプリも多数無料ですからマリオブラザーズに似たゲームを自分用にインストールしたことから、よっくんも初めて“ゲーム”と言うものをやりました。

それでなくとも実家やお友達の家でゲームをやらせてもらうようになってからは、よっくんもマリオゲームにハマっています。

また、最近では私が昔愛用していたゲームボーイアドバンスやお店のマリオカートゲームを、ごくたまにご褒美でやらせてあげたりしています。


よっくんは単にゲーム好きと言うわけでもなく、キャラクターや各ステージの仕様&曲に至るまでマリオ世界の全てが好きなのです。

マリオゲームも昔のものから各ゲーム機専用のものなど色々あるのですが、色んなことを知っているよっくんです。

実際にゲームを実践している機会は少ないので、実践から得られる知識も少ないのですが・・・

YouTubeなどでゲーム動画を熱心に見ていたり、マリオ図鑑のような冊子やDVDを見たりしているのでそこから情報を細かく収集しているようです。

我が家ではⅰPadのゲームは、毎日夕方の勉強後から入浴時間までの数十分でやらせてあげていますが、それ以外でパソコン代わりに動画を見たり知育アプリをしたりするのは私の許可のもと使うことも日常的に多くありました。

でもやはりゲームでなくても至近距離で長時間画像を見たりするのは目に良くないですし、良くも悪くも脳にも影響はあります。

ここにきて、ようやくルールを決め直しました!!!

①月火水木金土はお勉強後に20分だけⅰPadを触って良い(ゲームやアプリや動画もOK)、それ以外は使わないし触らない。
②日曜日はお母さんと相談しながら使って良い。

この2点です。

“お母さんはよっくんの目と頭を守りたいの”と言う事を説明すると、すんなり快諾してくれたよっくんです。

基本的には私の許容範囲の中で使用時間も守っているよっくんなのですが、やはり私の線引きが甘かったと反省することもあります。

最近は特に私の体調が悪く、冬休み中の長い一日をよっくんと過ごすのにⅰPadに子守りをしてもらっていたところもあります。

我が家はほとんどTVをつけない生活を意識していてもこれでは意味がありません。

さっそくルール改正を実行しているところではありますが・・・マリオカートのレースごっこをしたり、マリオ図鑑を見たりと、やはりアナログなマリオ遊びに夢中のよっくんです。

それでも自分なりに考えて遊ぶならマリオでも何でもいいかな?と思えます。

自閉症に見られる特徴の“こだわり”と言う点では指導するべきこともあります。
(なんせ、マリオマシンガントークがおさまらない時がありますから・・・汗)




正しい生活のもとに、健全なる身体があり健全なる精神が宿るわけです。

そんなわけで、2014年も気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

今年も大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。