よっくんうちゅうのたび

一人息子の“よっくん”(6歳)は高機能自閉症と注意欠陥多動性障害を抱えています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月に入りいよいよ転居に向けての色んなことを一気に進めていかなければならず、毎日カレンダーとにらめっこ・・・正直休まる時がありません。

どう考えても実質時間がありません・・・。

よっくんが幼稚園に行っているうちにしかできないこともあります。

何年も過ごした土地でのお別れも、ひとつひとつ丁寧にこなしたいとも思っているのでそういう点でも残された時間を有効に過ごさなければなりません。

このブログもあと何回更新できるだろうか・・・と負担や心配に思うところではありますが、最後までおろそかにはできません。

寒暖の差で体調管理も難しい時期、よっくんも何だか落ち着かない様子です。



とりあえず、まとまった日数静岡に行くことが出来たので、学用品の準備、学校訪問、何より倉庫化している実家の敷地内にある離れの家(私達の主な住まいとなる場所)の片付けを済ませてきました。

雨の中、ゴミ処理センターを何往復したことか・・・

昔一緒に住んでいたおばあちゃんの私物もまるっきりそのままになっていたので、余計に大変な作業でした。

日当2万円分ぐらいの働きはしたと思いますので、ある程度私の気が済む状態まで片す事ができ満足です。

それに、ゴミの処理の仕方は各自治体で違うのでしょうが、静岡市は家庭ごみは家電以外どんなものでも無料で引き取ってくれるので助かりました。

今回の同じ作業を東京でするとしたら、粗大ゴミ券が何枚あっても足りません。

ただし、どんなゴミも“ゴミ”として無料で扱うと言う事は、ゴミの分別作業にも経費が掛かっていないということなので、リサイクルに至らずエコではないのだろうと思われ残念な気もします。

主人の実家では古紙・ペットボトル・牛乳パック・食品トレーなども、全てが可燃ゴミとして出されてしまっているので(市の回収扱いもなし)、エコな活動を導入していかなければならないなと課題も見えてきました。


簡単に物を捨てることが出来ない主人のお母さんの協力も得られ、半ゴ〇屋敷状態だった離れの家が生まれ変わりました。

ついこの前まではここに住む事すら想像し難かったあの場所に、家具の配置など見えてくる生活スペースが蘇ったので気持ちが明るく新たになったところです(笑)

めでたし。

インフルエンザからの~引越し準備だったために、先週からほとんど屋外に出ていなかったよっくんなので、帰りは東名の富士川SAに寄ってたくさん遊ばせてあげました。

SAの富士川楽座と言う建物内には観光施設や子どもの遊び場が充実しており、期間限定の催し物やイベントもたくさんあります。

お近くを通った際には、是非お立ち寄り下さい!

028_convert_20140302232942.jpg
屋内とは思えない大きな遊具
030_convert_20140302233138.jpg
ダンボール迷路は大人気
032_convert_20140302233303.jpg
この程度は朝飯前のよっくんです
033_convert_20140302233416.jpg
この期間のイベントはレゴ展でした。



さあ、また今日からいっぱいいっぱいの一週間が始まります。




関連記事
コメント
静岡市の分別ゴミ
ちゃんとルールはありますよ~。
→ 「「ごみの出し方・分別ガイドブック」について」http://www.city.shizuoka.jp/deps/shushu/bunbetsu-guidebook.html

守るか否かは、住人次第ですけどね…。
2014/03/07(金) 22:13:51 | URL | やしま #-[ 編集 ]
やしまさんへ
私もコレチェックしました!!
ECOに対する意識も個人差がおおきいんだなと、感じます。
子供達の将来を考えると原発もゴミも減らしていきたいものですね。

情報をありがとうございます。
2014/03/07(金) 22:36:55 | URL | こまり@ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://komari123.blog.fc2.com/tb.php/511-f7b5bf5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。