よっくんうちゅうのたび

一人息子の“よっくん”(6歳)は高機能自閉症と注意欠陥多動性障害を抱えています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の引越し準備で、よっくんはお向かいさんちの子とお友達になりました。

今度同じ小学校に上がる同い年の女の子です。

4年生のお兄ちゃんも一緒にお庭で遊ばせていただきました。

道一本挟んで目の前のお家なので、私は色々な作業をしながらよっくんの遊んでいる様子を見守りました。

それまでは静岡に引っ越すことに前向きではなかったよっくんですが、お友達ができたことで「またKちゃんと遊びたい」と少しずつ気持ちが前に進んでいる様子です。


今度引っ越す静岡の実家は、家の隣が蓋のないドブ川になっていたり、裏手が林の様にうっそうとしていたり、もう育たないと思われる鉢植えが手付かず状態でたくさん置いてあります。

また、実家の母屋と私達が住む離れの家との通路では、鳥やメダカなどをたくさん飼育しているので家を取り巻く環境があまりよくありません。

時に、鳥を狙った蛇が家の外をうろうろしていることもあるようです。

夏はドブ側のよどみから蚊が大量発生したりもします。

大きな蜂やねずみやゴキブリと遭遇することもありますし・・・

極めつけは、家の中でタランチュラのような巨大な蜘蛛を見かけても家の害虫を食べてくれるからと言って放っておきます。

大きな蜘蛛の巣ができていてもそのまま。

そんな光景が当たり前なのです。

家は古くても今のマンションよりは全然広くなりますし、掃除や整理整頓をすれば住めるところ・・・

しかし、虫や蛇は、私も勘弁してほしいものです。

ましてやよっくんなんてかなりのビビリ屋なので“静岡はいっぱい虫がいて嫌な国”と、いつまでも警戒が解けません。

たまに何日かお泊りするくらいなら我慢できた、と思えることはたくさんあります。

それもこれも、すべて承知の上です。

4月からは少しでも快適な新生活を送れるように改善できるところはしていきたいと思います。

まずは、ドブ川に蓋をしてもらおうかな・・・

(目の不自由なお義父さんも、何度か川に落ちているようですし)

市に掛け合ってみたいと思います。


よっくんには毎日のように、「よっくんが楽しい気持ちで毎日暮らせるように、お母さん頑張るね!」と説得しています。

我が子よ、案ずるな・・・

色んな意味で引越しが楽しみです。(片付け好きな私の血が騒ぎます、笑)






関連記事
コメント

いよいよですね^^ @こまりさん、秘密基地ですよ!外と中身が思いっきり違うという秘密基地☆ だから今は古ぼけたほどやりがいが出ると思いますよ!!いつか足を運ばせてくださいませ!
今月から薬剤師として調剤してますが、全然ダメ!>< しかぁし、いつか克服してADHDでも大丈夫な職種として確立してみせますね(笑)
休日は泥のように寝ていますwwww
2014/03/10(月) 23:13:43 | URL | HIZAKI #-[ 編集 ]
HIZAKIさんへ
実家にはお義父さんの趣味で集めた骨董品も雑然と放置されているので、それも含めて味わいのある秘密基地ができるといいなと思います。
転職ってその状況そのものが大変ですよね、ゆっくりじっくりですよ!
まだまだ冬眠したいほど風が恐ろしく冷たいですから温かいお布団で春を待ってくださいね♪
2014/03/11(火) 08:58:35 | URL | こまり@ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://komari123.blog.fc2.com/tb.php/513-5cac76e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。