よっくんうちゅうのたび

一人息子の“よっくん”(6歳)は高機能自閉症と注意欠陥多動性障害を抱えています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3.11

あれからもう3年が経ったのですね、

ちょうど幼稚園の入園を控えた時期の予期せぬ出来事でした。

卒園を控えた今も、あの日の映像、あの日の思いを、今日忘れることはありません。

よっくんの成長は3年間で大きなものを得ることができましたが、被災者の方々お一人おひとりにとってどんなに辛い3年間であったかを考えると複雑な気持ちです。

その成長を見届ることができなかった家族の思い、残された家族の言い知れぬ寂しさ・・・

3年で変わったもの、変わらなかったものは、どんなことでしょうか・・・

ふとそんなことを思います。

遠く離れた地で私に出来る最低限のことは、“あの日を忘れないよ。”と思いを寄せることです。


海のない山梨を故郷にもつ私は、小さい頃から海は憧れでした。

でも今は、海は本当は怖いんだなと言う事を知りました。

よっくんが、海で泳ぐのを怖がるのがわかります。

私達が自然に生かされていることを、恐ろしいほど思い知らされたあの日の出来事でした。

被災された方々の過ごす毎日が、少しでも笑顔多くなることを願っています。




関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://komari123.blog.fc2.com/tb.php/514-1d3f069e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。