よっくんうちゅうのたび

一人息子の“よっくん”(6歳)は高機能自閉症と注意欠陥多動性障害を抱えています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の4月から月に一度でよっくんの生活面や学習面での個別指導を頂いていた“行動分析学”の先生との授業が先日で終了しました。

毎月出される課題の一つである暗唱も、何とか全てクリアーすることができ“目標に向かって最後までやり遂げること”を少し経験できたのではないかと思います。

暗唱の他に毎月プリント30枚が宿題に出され、家庭学習の中で取り組んできました。

生活面・学習面においては、授業以外でよっくんを直接指導するのは母親である私の役目ですので、主に私への指導という面が大きな意味をなしていたと思います。

生活・暗唱課題・家庭学習で取り組んだ具体的な内容を毎週レポートにしてメールを送らせて頂きました。

この一年間、先生の指導を実践し、各課題に取り組むことも容易なことではありませんでしたが、私にとってもよっくんにとっても非常にいい訓練になったと思います。

お陰でよっくんもやったなりの学力が付き、私もよっくんの行動を分析しながら工夫して指導することが身についたと思います。

生活面でも学習面でも、母親として冷静で的確な分析ができない状況もまだまだありますが、確実に次に繋がる反省ができるようになったと思います。


また、毎日の生活の中で“良い行動”をポイント制のトークン(ご褒美制度)にして溜まったポイントに応じてお買い物券を貯め、自分の好きな買い物をするようにしてきました。

大体月に2・3枚のお買い物券を獲得していたよっくんですが、最近はよほどのことがない限り無駄にお買い物券を使うこともなく、お財布の中には今も4枚のお買い物券が残っています。

もともとあまり物欲のないよっくんではありますが、それでもお金の価値を少しずつ考えながらお店でお買い物をするようになったことも大きな変化です。

「80円なら安いね、でも200円は高いね・・・えーっ!!1000円もするの??すごく高いね・・・」

お店で安い高いの品定めをしすぎて、こちらが恥ずかしくなることもしばしばです。

これまでの取り組み、実践が、目に見える結果となって現れるので、ますます工夫のある生活が楽しくなりました。

これからも労力を掛けながら子育てして行きたいと思います。

あっちゃん先生、一年間という短い間ではありましたが大変お世話になりました。

ご指導ありがとうございました!!



関連記事
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/13(木) 10:39:21 | | #[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/13(木) 14:24:21 | | #[ 編集 ]

本当に子育ては親育ちって感じですね。子供とともに自分が学ぶことが多いのが子育てですね。よっくんの成長はお母さんの適切な対応のたまものですね。これからも、子供とともにの感覚で頑張ってください。
2014/03/16(日) 09:49:41 | URL | よたろう #-[ 編集 ]
よたろうさんへ
いつも温かいお言葉ありがとうございます。
ブログを通じて色んなことを学ばさせて頂きました。
これからも多くのことを吸収していけたらと思います。

2014/03/17(月) 10:32:09 | URL | こまり@ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://komari123.blog.fc2.com/tb.php/515-c36edec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。