よっくんうちゅうのたび

一人息子の“よっくん”(6歳)は高機能自閉症と注意欠陥多動性障害を抱えています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月も末になり、ようやく主人の転職希望先から採用通知が届きました。

元々募集などは何も無かった施設に、リハビリ職員として新たな雇用を作ってはもらえないかと、こちらから営業をかけ検討を重ねに重ね、採用決定を出して頂いた経緯となります。

主人が機能訓練士として配置してもらえることで、施設としては国からリハビリ加算がもらえるので、主人としては賭けと言うか攻めにでたわけです(笑)

主人は進行性の視覚障害があるので、家から自力で通勤できる職場を探さなければいけませんし、自分のできることを生かせる職業でなければいけませんから、そのことを考えただけでも、転職がどれだけ厳しいか自ずと知れたことでした。

まずは施設に営業をかけ、実際に会って話しを聞いてもらえ、理事会に議題としてあげてもらい、最終面接などを経ていく中で、主人の人柄や実績、何より病気のことを理解していただき判断してもらえたことは十分有難いことです。

施設としても、将来的には機能訓練士を雇いたいと思っていた方向性も以前からあったようです。

主人も何度か施設に足を運ぶ中で、働き甲斐を見出せるような印象が強く残り、また対応して下さる職員の誠意を感じることができたようでした。

ここまでみると、めでたしめでたしなのですが・・・

やはり最後まで気に掛かっているのが、給与のこと・・・

転職となると、実際問題月10万以上は収入が減ります。

もともと、今勤めている都内の施設は特別区として国からの補助の額も地方に比べたら基準が高いことなどもありますし、基本的には都内と地方では給与格差があるのは致し方ないことなのです。

ようやくここまで話が進み、後は主人が納得さえすればこの春一家揃って静岡に引っ越すことができるのですが・・・

主人は一人東京に残り単身赴任をすることや、また別の転職を探す選択肢も視野に入れ、ひとり静かにもんもんと考えています。

私だってそろそろ働きたいし少しずつ働けるようになるはずですから、収入が減ることなんて私はどうとも思っていません。なんとかなります!

よっくんにとって、家族にとって、どうするのが一番いいのか?私の思いはひとつです。

いよいよ今週土曜日には、ひとまず私とよっくんは先に静岡に引っ越します。





関連記事
コメント
生活にお金は重要。だけど!
家族揃ってが一番ですよ。

それに天下の周り者なら、きっといつかは巡って来るかも知れませんよ。
もっとも、僕の所は未だ来ませんがねぇ…(苦笑)
2014/03/27(木) 22:38:34 | URL | やしま #-[ 編集 ]
やしまさんへ
やしまさんらしいお考えで嬉しかったです!

大きな震災があって、いつ家族がどうなるかわからない危機感みたいなものも以前より増して行く中、余計です。
でも主人は決心してくれました。退職に向けて職場とももろもろ話し合っている段階で、時期はちょっとだけ先になりますけど。
主人もそうしなければいけないと分かっていても、すぐには決断できなかったようです。
でも私は即決してくれなかったことが少し残念でもありました。
父親と母親、男女の考えの違いもあるでしょうがね、、、

でもよっくんも周囲も喜んでくれて、ひとまず一安心です。
2014/03/27(木) 23:23:41 | URL | こまり@ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://komari123.blog.fc2.com/tb.php/518-1c4741df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。